2016/05/05

古典BBを入れたキャップレスの掃除をしてみた

キャップレス・デシモという万年筆を買って1年が経った。
金ペンだということで迷わず古典BB(しかし紫)を入れたペン。

万年筆のインクで古典BBと呼ばれる没食子インクというのがありまして。
インクに含まれる成分が酸化することによって、書いた文字が水で落ちにくくなるという代物。(詳しくはググってみよう!)
これが「消えない」という面では利点であり、万年筆に負のイメージをつけている原因の1つでもあったり。

万年筆の掃除で、古典BBを入れていると、水だけでは固まった汚れが落ちない。うん、落ちない。
そこで先人たちはいろいろと試し、ビタミンCが効果あるということを発見した。

(参考にしたブログは「万年筆 ビタミンC」とでもググればいろいろと出てくるから、そっちを自分で見たほうがいいと思う。
あえて挙げるならば、古典ブルーブラックインクの万年筆へのこびりつきを化学的に落とす。 - 趣味と物欲

薬局で売っているV.Cには、飲むためにいろいろと(砂糖とか)添加されている商品が多いけれど、そんなものないほうが万年筆にはいいに決まっているだろう。(偏見?)
一度に使うのも2、3g…本当、微量でいいんだけどな。



仕方ないなあ。近所の薬局で100gのを買ってきた。



アスコルビン酸。飲んでもいいし風呂に入れてもいいんだと。摂取しすぎてもV.Cは水溶性だから簡単に体外に排出される。
ちなみに脂溶性ビタミンはV.A、V.D、V.E、V.Kの4種類DAKE。ん、駄洒落っぽいけど「DAKE」で覚えられるのだー。


じゃあ、掃除してみよう。

スポンサーサイト

続きを読む

2016/03/09

zenfone5をlollipopにしたけどrootとろうかなと思う

始まりはこれ。



その後(2chのスレで)軽く調べてみたら、




このときはEBAZの機種(楽天スマホに多い?)の被害報告が多かった。

ただなぜか


私の元に、こなかった。

しかしこのASUSタイマー(違)、「ロリポップにしていたから、そもそもアプデが来なくて勝ち組」という話を見て、何も問題が起きていないのにロリポップにする気になる。




そうしてロリになった。(語弊)

降ってきていないとはいえ、公式サポートにはバッチリ置いてある(半年くらい前の日付)から、既に試した人はいる模様。
簡単にLollipopにできるのでやりかたは各自でggr。うん。


というわけで発端の全容は以上。
そこに「root化していたから~(以下略」を見て、そういえばroot取ってなかったわ、と今更気づく。一年以上使っている。
「調べて簡単だったら取ろう」それが今回。前置き長い。

続きを読む

2015/12/16

2014年に使われなかった手帳の話

全然ブログ更新してなかったわー。だってtwitterより投稿が面倒なんだもーん。


そろそろと、来年の手帳についてtwitterのTL(タイムライン)が騒がしくなる時期がやってきた。
今年2015年は以前記事に書いたように、ジブン手帳を使った。もったいない使い方したと思うけどなー。
(過去記事→手帳がメインか?
それでも来年もジブン手帳使ってみる予定。自分にすこぶる合っていた!という意味ではなく。

まあジブン手帳について云々書くのはまた今度(いつになるんだろ)。
今回はタイトルにあるように去年の手帳、それも買ったけどdiaryとして使わなかったという無駄遣いな手帳の話。


その手帳はDaylight Products Daily。1日1ページの手帳。当時、ほぼ日のイメージで買った気がする。
で、何で使わなくなったかというと、ちゃんとこの手帳に書いてあった。
「紙が薄すぎて使う気おきん。」(原文ママ)
以後、気が向いたときに使われるメモ帳というか落書き帳になってしまった。
哀れ。

というわけで最初の印象は「紙が薄い」だった。どのくらいかというと、辞書・辞典の紙くらい。
実際にはもっと分厚かったが、それまで使っていた手帳の紙の厚さがかなり分厚かったから、そんな印象を抱いたのだと思われ。
今なら、ジブン手帳と触れ合ったことで、むしろ厚く感じる…。
ちなみに重さはジブン手帳と手に持った感じは同じくらい。1日1ページで週間のと同じくらいって、軽い。

きっかけは忘れたけど、万年筆を手に入れた私は、この手帳に書いて驚いた。

IMG_20150927_144222.png
IMG_20150927_144241.png

2枚目が1枚目の裏。全然裏抜けしていない。
えええ、実はこの手帳、凄いんじゃないの!?と裏面に刻印されているDaylight Productsの文字を見て納得した。
ロゴの横にある筆記具が万年筆だった。

この手帳、今では生産していないのか、上のリンク先のサイトでは2016年版がなかった。
うーん、残念。
2015/06/08

ダイソーのマステがかわいくなっていた

近所の百均といったらダイソーしかないので、ダイソーへ透明のファイル(10枚くらい入っているやつ)を買いに行った。
本当は別の目的があったんだけど、なかった。残念。

で、目的外であり、「収入がないんだから無駄な出費はしない」と思っていたにも関わらず買ってしまったのがこれ。






ペンギンにやられたー。
2015/05/16

肌が白くなりたいという意味ではなく

そろそろ本格的に日焼け止めの時期がきたけど、こまめに塗るのって面倒なんだよなあ。

そもそも(この歳になって)SPFとかPAとかよくわからないし、数値が大きいやつがいっぱい並んでいるから、そのほうがいい気もしてくるし。

でも子供用のやつって数値小さいよなあ。どういうことだろ?


SPFとは紫外線防御指数のことで、数値2あたり約1時間、日焼けの速度を遅くすることができるという意味です。SPF20であれば、10時間日光を浴びても1時間分しか日焼けしないというという数値です。ですからSPF自体は25もあれば実際は十分で、SPF50とかSPF100といったものはナンセンスです。むしろ成分が濃すぎて肌に負担が大きいといえます。
日常的に1~2時間外で日差しを浴びるのであれば、SPF20~30程度のものを2度塗りしておきます。一度均一に塗って乾かした後、再度、頬や額、耳など日焼けしやすい場所を重点的に塗っておきます。普通はそれだけで朝から昼のピークまでは十分持ちこたえるでしょう。

疑問だらけの日焼け止め、選び誤ると肌に大ダメージ? エステやコラーゲンのウソ | ビジネスジャーナル


「耳を塗らずに…」という言葉で耳なし芳一を思い出すんだが。


じゃなくて。

え、じゃあなんでSPF50とかを最強!とか謳っていっぱい並んでいるんだよ?!となるわけで。


実は数値の測定方法は「国際SPF試験法」で定められています。その試験方で注目すべきなのが使用量です。
規格では1平方cmにつき2mg塗ることとされています。
お顔全体を覆うシートマスクはだいたいの面積が300~400平方cmくらいで作られているそうです。シワや凹凸があると考えると400平方cmくらいと考えられると思います。
そうすると2mg×400平方cmとなりますので800mgつまり0.8gの日焼け止めを1回で使うことになります。
0.8gというと、柔らかいテクスチャーの日焼け止めで500円玉大を手の平に出した量。とても手の甲に出すようなことなどできない量です。

日焼け止め、正しい量を使えていますか?[美ログ] | スキンケア大学


紫外線に気を配っているオーストラリアとかは、日焼け止めをシャンプーボトルサイズで安く売っているらしい。

でも日本では紫外線に対しては意識が低く、美白とか焼けないとかいう意味だけで日焼け止めを使うものだから、メーカーも少量を高く売っているのかなあ。


それだけ割高だとね、少量を薄く伸ばして使いたくなるわな。伸びもいいし。

でもそれだと、謳っているほどの効果が得られない。というわけで、つよーい日焼け止めを日常で使ってちょうどいい感じになる、ということなのかな?


よくわからなくなってきたけど、それでは肌に悪いことと、こまめに塗り直せるなら弱いやつで十分ってことかー。

通学くらいしか外に出ないしね。本来は家にいるときも塗れってあるけど。



そんなこんなで、今使ってみているのはこれ。

吟味したわけじゃなくて、薬局で安かったからってだけ…。



ニベアのサイト
http://www.nivea.co.jp/Products/Sun-Care/for-kids%20-OFF/water-gel-kids_local

子供用だけどねー。


ちなみにちゃんとした量を使えば、1ヶ月くらいで使い切るらしい。

買ったはいいけど、面倒でやっぱり使っていないよー…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。